お腹ダイエットだけでなく脚も効果的に部分やせ HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 骨のゆがみ > 下半身ゆがみなおしダイエット






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下半身ゆがみなおしダイエット

下半身が太い人
脚がむくみやすい人は
下半身の骨が
ゆがんでいることがあるということを
よく聞きますよね。


ということは、下半身のゆがみを
なおしていけば
血液やリンパ液の流れが
自然とよくなり、下半身太り・むくみが
スッキリ解消されていきます!



同時に、代謝も活発させるので
脂肪が分解されやすくなりますよ。



以前の記事でも書きましたが
私は、骨のゆがみについて
全く意識はしませんでした。


がっつり運動ダイエットが
続かないので(笑)
楽して痩せる方法はないものか・・・。



ダイエットはそんなに甘いものではない!
っとは聞くけど
続かないことをやっても意味はないので
調べたり、色々なダイエット法に
チャレンジしたんですね。


自分で調べたことも役に立つことは
ああたのですが、

なにより
優れたダイエット法を提供してくれている方の
考え方には、驚きの連続でした。


その考え方とは、簡単に言いますと
身体の中を知ること。



身体の中の仕組みを知るって
なんかめんどくさい感じがしますが
効果がでることで
教えてもらった事
以外にも自分で調べていたんです。


自分で探したダイエット法であれば
なんとなく、正しいのかどうか
不安になってしまいますが
その道のプロに教えてもらう事で
不安という気持ちが解消され
前向きに取り組むことができ
効果がでることで自信につながってきたんです。


なにより、

らく

なんですよ!(笑)



ちょっと話がそれてしまいました。


下半身のゆがみをなおしてダイエット!

でしたね。


下半身のゆがみは股関節のゆがみが原因

ですよね。



っていうことは
下半身のゆがみをなおして
ダイエットするには

股関節とその周りの

筋肉

をよく動かしてあげることが大切!


このことについては
柔軟性をもたせて効果的に部分痩せダイエット

でまとめていますので、見てください!



っということで

骨盤と足の骨をつないでいる筋肉をほぐし、
かたまった股関節を
動きやすくしていきましょう!



下半身ゆがみをなおしてダイエット

その1



あお向けに寝て、ひざを立ててください。

両手は、下半身側に伸ばします。



次に、体をひねります。


右側にひねる場合、
左脚のひざを、左胸にひきよせてください。


右脚は、そのままひざを曲げた状態で
右側に倒してください。


ひねる時は、体ごとひねるのではなく
上半身はそのままにし
股関節をねじるようなイメージで
腰から下をひねってください!


下半身を右側ひねった時、右手を
左脚の膝の上におき
軽く下に押してください。


グ~~~っと押す必要はないですよ。

かる~~くでいいです!



これを両足おこなってください。



呼吸も忘れずに!

ひねる時に、息を吐き
戻す時に息を吸います。



呼吸については

腹式呼吸とその効果

また
胸郭横隔膜呼吸

も参考にしてください!




下半身ゆがみをなおしてダイエット

その2



あお向けに寝て、両足の膝をたててください。


両手は、下半身側に伸ばします。


次に、片方の足の膝をのばし
浮かせます。

この時、足のつま先を立てるのではなく
軽く力をいれて寝かせ
股関節から足のつま先まで
一の字になるようにしてください!



呼吸は、
足を上げる時に息を吐いて
戻す時に、息を吸います。


この、ストレッチを行う時、組み合わせで
効果をさらにア~~~ップ!
させていきましょう!


以前の記事で

骨盤矯正の呼吸法

についてかきましたね。


まだ、見ていないかたは

骨盤矯正のための呼吸法

を見てくださいね!




下半身ゆがみをなおしてダイエット

その3


あお向けに寝てください。

両足の裏を床につけた状態で
膝を立ててください。


この記事をみる限り、私という人間が
どれだけ寝るのが好きなのか
と感じると思いますが、
立って行うストレッチもあります。(笑)


ただ寝て行うストレッチは、大好きです。(笑)



ストレッチの続きにいきますね!


片方の足を外側に回転!



左脚をストレッチする場合
立てている膝を床に寝かせて
膝を外側にむけ左胸のところまで
引き寄せ

胸の真上に膝(脚)を持ち上げ
元の位置にもどします。


この時も、つま先は伸ばした状態で
脚を回転させてください。




ストレッチ・エクササイズなどを
する時の注意点


ダイエットを意識して
ストレッチやエクササイズをすると

痩せたい

っていう気持ちが強いゆえに
無理してしまうことがあります。


痛い(限界)を感じるところまで
身体に負担をかけることは
しないでくださいね。

無理してしまうと
かえって身体に負担をかけてしまいます。


大切な身体ですので
無理はしないでください。



他の下半身ゆがみなおしダイエット
については
プレゼント特典でお送りしています!




◆ 関連記事



足首のゆがみ直しが股関節を救う

骨盤矯正のための呼吸法

骨盤矯正と下着

骨盤のゆがみチェック

体のゆがみ矯正は全身で




◆ 悩み解決 ダイエット情報



必ず痩せるダイエット法の見つけ方




◆ ダイエットワンポイントアドバイス



ストレッチ

私は、ストレッチを甘くみていました。


でも、ストレッチで身体を柔らかかくすることで
解消していく身体の変化で
見直すようになりました。


私の経験上、股関節・骨盤周囲が硬い方は
下半身が疲れやすい・むくみやすい
などの症状で悩まされていると思います。


ストレッチは、骨盤矯正のためだけでなく
筋肉を柔らかくすることで
身体に良い影響をもたらしてくれます。


デスクワークなど一定の姿勢を
長時間保つ場合などは
適度にストレッチを組み入れて
身体をメンテナンスしてあげてくださいね!




マーヤンプロフィール
(私の過去の写真をのせています。
過去の写真はさらっと流してください(笑))
↓↓↓↓
プロフィール

連絡先:oasismel7@yahoo.co.jp
(質問・感想などありましたらご連絡
 ください!!)

トップページに戻る
効果的 わがままダイエット│太もも お腹 二の腕

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dietclubsu.blog99.fc2.com/tb.php/78-75686014









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。